【22時のルール】村上左知|感想

 

”俺はお前を抱きてぇんだよ
もう何年も ずっと前から”

 

はい!リバップル代表な
ルールそのいち」のスピンオフ

理央をゲイバーに連れて行った
知念先生のお話デス!

今回は「攻×攻」ゆえの葛藤物語り。

 

そして!
エツと理央の
リバップル&バカップルもパワーアップ!

ほんとHなこと
やってばっかいます(笑)

22時のルール

[著]村上左知

小さいときから知念先生のことが
大好きな山口は
今回が初エッチ!

もうそれだけでブラボー!

 

■内容紹介
可愛い男の子が大好きな高校教師の知念渉。その初恋相手で幼なじみの山口竜成は、天使のような幼少時代とはうって変わり、大人の男に変貌していた。「お前を抱きたい」そう告白してきた竜に、完全タチの渉は応えることができない。でも、時折見せる竜の可愛い表情に渉の心は揺れて……? ――受×受カップルが話題を呼んだ「ルールそのいち」のスピンオフ作品が登場! リバカップル、エツ×理央の商業未収録作品も同時収録。
via: 電子貸本Renta!

 

攻めな知念先生と
やっぱり攻めな山口。

ここが今回の問題点。

 

だって、知念先生の初恋相手は
子どものころの山口。
それはそれは可愛くてドストライク!

なのに、山口は男らしく成長してしまって。
どうにもこうにも納得いきません。
知念先生(笑)

 

でも、山口は子どものころから
ずーっと知念先生を守ってくれてます。
守ってるつもりです。

 

たぶん、知念先生が前作で
理央にちょっかい出したのも
理央が好きだからじゃないよね。

山口の面影が重なってたんだろうなぁ。
もっと早く認めればいいのに。
男らしく育っても結局山口が一番て(笑)

 

結局、あんなに受なんてありえない!
と拒んでいた攻めの知念先生も
最後には陥落するわけですが・・・

今度は、
お前をやるなんて考えられない!
って受を拒否るんだから(笑)

せっかく山口がアリだって言ってるのにwww

 

知念先生に男らしい受は
考えられないんでしょうねぇ・・・w

 

そこをいくと、同時収録されてる
ルールそのいち」のエツ×理央。

「今日はどっちな気分?」なんて
もう完全にリバ慣れしてます(笑)

 

あんなに、俺は受けだから
攻めとは付き合えないって言ってたのにねww

 

しかも、貞操観念の超薄だった過去のエツ。
そのころエツとやった男たちの事で
今回もひと悶着あったあと

でも俺が生でするのは理央だけ

ってエツが言うんだけどーーー

なんだかー!なんだかー!(笑)

この二人の愛の基準は
やっぱりエッチなんですかあああ!?(笑)

 

毎回毎回エッチ三昧。
しかもやることエグイのに
リバカップルは今回も可愛かった!

22時のルール

22時のルール

22時のルール

[著]村上左知

↑の「0円サンプル」を押すと中身チェックの立ち読みページが開きます。

 

知念先生たちは永遠に
リバなしなのかしら!?

いや、きっとやるなw
あいつらってば(笑)

いくら外見も中身も男らしくても
惚れたら山口が
可愛く見えてしまうはずwww

*******

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。