「夜は君色」つげ雨夜|感想

 

本郷は合コン帰りの雨の夜、
無防備で儚げな雰囲気を持つ大宮と出会う。

本郷は招かれるまま彼の家へ行き、酔いに任せて思わず…
【全196ページ】

 

夜は君色

夜は君色

[著]つげ雨夜

 

なんでしょう?
レンタレビュー評価高。

(-д-`*)ウゥ-
なんかあたし間違ってる?w

■内容紹介■
恋人と別れたばかりの本郷は合コン帰りの雨の夜、無防備で儚げな雰囲気を持つ大宮と出会う。本郷は招かれるまま彼の家へ行き、酔いに任せて思わず押し倒してしまう。翌朝、酔いも目も覚めた本郷は、動揺したまま慌てて家を飛び出し、職場へと向かう。だが、そこで自分のアパートが火事になったことを知り、引っ越すことに。その引っ越し先の大家がなんと大宮で――!?
~電子貸本Renta!より (→BLコーナー)~

 

 

悪い話じゃないんデス。
しっとり。読後さわやか。

で、ページ数も多い。
ドーン!と197ページ。

 

でも・・・

 

読み終わった直後から
印象ないんですーー!

 

短編集読んだ後のような

ぇ…(´Д`υ)
これだけ????

そんな気分・・・

 

レビューいいから、
ほんとはいい話なのかなー。

何度か読むと変わるのかなー。

 

夜は君色

夜は君色

夜は君色

[著]つげ雨夜

まちこ→★(6チケ)

 

6チケだし損したなー。
って気分になっちゃった。
悪くはないんだけどなあ。

 

*******

*******

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。