【極上の恋人3】水名瀬雅良|感想

 

”俺とキスするの嫌なんだろ

そろそろ自分の気持ちに
気づいたらどうだ”

 

マサヒロの気持ちが
ザワザワしだしましたー

3巻まできていよいよデス!

極上の恋人3

[著]水名瀬雅良

 

駄々っ子で押せ押せな
年下大好きなあたしは
もちろん良海派(*´∇`*)

マサヒロが、アキトに
自分の気持ちの変化を指摘され
驚き動揺しまくるうれしい巻デスw

 

■内容紹介
モデル事務所でマネージャーをしている匡弘は、社長に頼み込まれ、ワケありの新人モデル・須田良海を預かる。良海は「ただ有名になりたいだけ」と言い切る、生意気で自信過剰な16歳の高校生だ。確かに素材としては抜群なのだが、銀行副頭取の息子という立場をいいことに、超ワガママな言動を繰り返して手を焼かせる。しかも、匡弘がトップモデルのアキトとつき合っているという噂を聞きつけると、男同士の“アレ”を教えろと迫ってきて……!?頭角をあらわしてきた新人モデルの須田良海は、マネージャーの匡弘をめぐり、トップモデルのアキトに対抗心を燃やす。
via: 電子貸本Renta!

 

極上の恋人2」では
まだまだガキンチョだった良海。

 

その子供じみた態度と言動が
マサヒロを困らせ、
恐怖心をも蘇らせることを知る。

なぜなら、昔同じように
アキトが周りから孤立して
嫉妬されたことから
マサヒロが監禁レイプされていた。

 

どんどん良海が成長して
マサヒロへの想いが
その糧になっていってます。

(*’д`*)アーン…  良海大好きw

 

そんな良海にちょっかいを出す
モデル業界に力のある遊佐。

彼がいい仕事してるよね(笑)

 

この当て馬氏のおかげで
なんだかマサヒロは
モヤモヤイライラ。

 

そんなある日、マサヒロってば
良海で一人で抜いちゃうわけですよww

(つω<*)イヤン♪

マサヒロが自己嫌悪になってる姿、
笑えますwww

クールなマサヒロも
一人で抜くんですねぇーww
なんか驚き。

 

それにしても
これはもう良海の完全勝利でしょー!?
だって、良海に「好きだ」って
言われてるのを思い出して抜いてるんですから!!

 

アキトもマサヒロに
「良海が好きなんだろう」って
問いただすわけですが・・・

言葉に出すと現実になっちゃうよねー。

 

でも、まだまだ
アキトとマサヒロの深い絆は健在。

アキトとマサヒロ自身も
良海がそれを壊すとは
思ってないんだろうな。

ただ彼らの空気がザワザワしだして。

 

結局、流れ的にマサヒロは
良海を選ぶと思うんだよねー。

でも、どんな終わり方にするのか楽しみ!

ミサイル級な速さの良海の成長ぶりも
ますますいい男度が加速されるのか!?

極上の恋人3

極上の恋人3

極上の恋人3

[著]水名瀬雅良

↑の「0円サンプル」を押すと中身チェックの立ち読みページが開きます。

 

初めて遊佐に迫られた時
拒めなかった言い訳をする
良海クンがかわいくてかわいくて(笑)

 

<シリーズ感想>

 

*******

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。