【花のみやこで】宝井理人|感想

 

”全部・・・
僕のせいにして
かまわないから・・・

お前のこと・・・
忘れられないようにして欲しい―――”

 

大号泣です!
一日中、お茶碗洗っても
道を歩いていても
思い出し涙デス。

だから、今回は
24時間レンタル。
そして、この感想記事を書いたら
彼らの事はすっかり忘れたい。

悲恋なんて大嫌いです。

 

花のみやこで

[著]宝井理人

 

花のみぞ知る】のスピンオフと
本家に出てきた主人公のその後の話。

過去の物語りが
現在の有川と御崎の幸せを
より願わずにはいられません。

 

■内相紹介(あらすじ)
辻村医院の次男として生まれた辻村基晴は、幼い頃に出会った友人・蓮見晶にずっと想いを寄せている。一度告白したものの受け入れられず、距離を置かれてしまう。それでも晶と同じ大学に進み、同じ研究室に入る。基晴は葛藤しながらも、すべてを忘れようと芸妓遊びの日々を送っていた。そんなある日、晶に一緒に帰らないかと誘われ、昔に戻ったような感覚になる。友人としてでも隣に居られるのなら──そう思っていた基晴だったが……
via: 電子貸本Renta!

 

BLは、いろんなことがあっても
最後には
「よかったね。幸せになってね」と
ハッピーエンドで終わって欲しい。

せつなさやセンチメンタル、
哀愁や過去のきれいな思い出だけなんて
いらない。

あたしはそういうタイプです。

 

なので、今回はとてもいいお話しだけに
感情移入しすぎました。
もう振り返りたくはありません。
とてもあたたかい悲恋。
どんなに温かくても悲恋です。
悲恋。そんなものいらないのです。

(ネタバレが多いかも。要注意)

 

花のみやこで

 

花のみぞ知るで登場した辻村教授の
若かりしころの恋物語。

お相手は、花のみぞ知るの
御崎のおじいさん。

教授が御崎を
特別可愛がってたのが
理解できました。

 

飄々と生きてる辻村教授も
その心の底には
こんな深くて優しい感情が
流れているんですね。

 

昭和のセピア色の雰囲気と
神社のおみくじ
それから家庭の事情。

すべてが彼らのせつない恋の
スパイスになっています。

 

幼いころ出会った
辻村基晴と蓮見晶。

成長して恋心に気づいて。
でも、晶は小さいときに
すでに許婚が決められていて。
晶は基晴の気持ちを
受け入れることができません。

それとしらない基晴は、
晶には嫌われてるのかと思い、
晶と友人でも一緒に居られるなら・・・
と芸妓遊びを重ねます。

 

家の繁栄のためとか
家同士のステイタスからなら
そんな結婚やめちまえ!って言えるけど

 

晶の結婚は、
戦後困っていたお母さんが
お世話になった人に請われ
その家の娘さんとのもの。

お母さんも晶には
無理強いしたくない気持ちも見えて。
そんなお母さんを困らせたくない。

 

仕方ない。
基晴を好きだというのも
彼と一緒にいたいというのも
自分のわがままなだけ。

わがままを我慢すれば
みんなが喜んでくれて、
母を困らせることもない。

そう思っている晶の気持ちを
基晴も受け止めます。
たぶん、晶が逃げたいといえば
なんとかしてくれた基晴。

でも、そういうことを言わない
そんな晶だから愛しいわけで。

 

もう、この記事かいてるだけで
涙止まらないんですけど!!

絶対忘れてやる!
こんなせつない気持ち!!

 

花のみごろに

 

花のみぞ知る】のその後。
有川と御崎の同居した後です。

 

一緒に住みだしても
お互いのことが
大好きで大好きでたまらない二人。

でも、御崎は有川との将来に
うっすら影があります。
もし、有川が他の人生を選んだら
彼の幸せを祈って身を引こうと。

有川はそんな御崎もひっくるめて
受け止めてくれています。
両親に紹介して、
ふたりの関係を報告して。

そして、御崎にプロポーズ。

そう!
これがあたしの求めるBL!

有川の家族も
現実ではないだろうなって位
明るくて、すんなり受け止めてくれて。

こんなトントンと行くのか?
こんなに愛し合うことはあるのか!?

 

でも、いいんです!
前途洋々で、明るくて
ザ・バカップルに愛し愛されてw

 

この続編だけなら、
花のみぞ知るシリーズとして
全巻そろえた気がする。

すがすがしいほどのハッピーエンド。
でも、やっぱり「花のみやこで」が
せつなくて手元には置かないことにします。

花のみぞ知るも置かない。
だって、基晴と晶のことを思い出すからーー

。゚(゚*´Д⊂グスン

 

花のみやこで

花のみやこで

花のみやこで

[著]宝井理人

↑の「0円サンプル」を押すと中身チェックの立ち読みページが開きます。

 

ホロリとせつない本は大嫌い。

どんなに綺麗な最後で
お互い納得してても

晶と結婚した相手の事や
晶とその相手の夜の営み
晶に子供ができたときの基晴の事
それを基晴に知られる晶の気持ち
そんなことを考えると
やりきれない。

花のみぞ知るの有川と御崎も
基晴と晶も。

みんなさよなら。
。゚(゚*´Д⊂グスン

 

なんで、幸せな時間だけ続かないんだよー!

 

 

 

*******

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。