【花とうさぎ】嘉島ちあき|感想

 

梶山さん 気持ちよさそう
今どんな顔してるんだろう・・・
見たい  見たい 見たい

 

表題作はほんのちょっとファンタジー。
っていっても現実の世界です。

人見知りがすぎて引きこもって
人に会う時はでっかいウサギを被ってる
イケメンの恋物語りがメイン。

他に短編が数本入ってます。

 

花とうさぎ

[著]嘉島ちあき

 

元ハルヒラさんを思い出しました。
ほんわかゆったり。
そんな感じのコミックです。

 

■内容紹介(あらすじ)
411号室の相澤さんは、いつもウサギをかぶっている……。
配達のお得意先の相澤さんは、引きこもりで人見知りのウサギ男だ。
大体何であんなの被ってんだ。変態? 毎日配達してるのに顔は見えないし無口で、怖いコトこの上ない。
なのにある日、ウサギ頭のまま、腕をぎゅっと握ってきて
「ま……また明日、よろしくお願いします……」
なんて俯き加減で言われたらもう──ときめいちゃうじゃないですか。
雑誌掲載時から大反響!! BL界の若き彗星・嘉島ちあきのデビューコミックス!
via: 電子貸本Renta!

 

デビューコミックなんですねー。
そうは思えないほど独自の世界観って感じです。

でも、もの足りなかったー。が素直な感想。
表題作の「花とうさぎ」がです。

ほんわかゆったり、ハッピーエンド、
最後にはエッチもあり。

むむむ・・・

ごめん。
ハッピーエンドなバカップルなら
どれも大好き!って言ってたけど
ウソでした。ファンタジーが苦手です。

そんなにファンタジーファンタジーって程はしてないの。
でも、中途半端なファンタジーではあるんだよ。
うさぎを被ってるのにそれがギャグではない。
なんとなくおかしいなと思いつつみんなが受け入れて。

むむむ・・・。ごめん。
イマイチ良さがわからない。
ウサギいらないや(笑)

あ!でも、最後のエッチシーンの
あのシーンはありです!
咥えてる顔を見られたくないから
梶山さんにうさぎを被せちゃうやつ。

d(・∀・)イイ!!

表題作以外はよかったデス。
高校生のお話2編なんだけど、
どっちもよかった。

この2短編が肩透かし感を軽減してくれた(笑)
もし、丸ごと一冊うさぎちゃんだったら
がっかりしてたなー。

なんとなくファンタジーがオッケーなら
絵もかわいいしお話もかわいいので
いいかもです^^

 

花とうさぎ

花とうさぎ

花とうさぎ

[著]嘉島ちあき

↑の「0円サンプル」を押すと中身チェックの立ち読みページが開きます。
 

そういえば、鈴木ツタさん大好きなのに
この世の異聞は苦手だもんなー。

またひとつわかったぞ。
あたしはファンタジーが苦手なんだなー(笑)

 

 

*******

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。