【ひとりじめボーイフレンド】ありいめめこ|感想

 

”騙してごめんね

だってオレ 健介のこと
友達だと思ったこと
一度もないもの・・・”

 

前回ひとりじめマイヒーローの感想
この本について触れたのに
その後まったくほったらかしデシタw

すっかり書いた気になっていた
ひとりじめボーイフレンドの感想記事。
やっとこ書いてみます。

ええ。もちろんこれを書くため
読み返しましたともwww

 

ひとりじめボーイフレンド

[著]ありいめめこ

 

こちらが本編。
ひとりじめマイヒーローは
この本のスピンオフですね。

あたしはこちらの本家の方が
読みやすくて好きデス。

さらに支倉の束縛愛が
大好きデス(*´∇`*)ウフ

 

■内容紹介(あらすじ)
「もう1回絶交と俺に抱かれるの、どっちがいい?」久しぶりに再会したかつての親友はすこぶる綺麗な顔をして、オレを困らせることばかり言う。小学6年の冬、健介は親友の支倉と中学が離れてしまうのが嫌で、つい心にもない絶交宣言をしてしまった。それから4年が経ち、高校で再会した支倉は何もなかったかのように健介と接してくれる。仲直りができたと喜ぶ健介だったが、支倉はとんでもないことを言い出して……!?
via: 電子貸本Renta!

 

ひとりじめマイヒーロー
2巻の感想を書こうと
1巻の記事を読んだら・・・

(;゚д゚)ェ. . . . . . .?
本家の感想
書いてないじゃん・・・

と今更ながら気がつくことに。

 

せっかくなので←ナニガ?w
本家本元のひとりじめボーイフレンドから
感想記事を書いてみようと思いますー

 

ひとりじめボーイフレンド

 

丸ごと一冊彼らのお話デス。

小学校のときケンカをしたまま
離れ離れになった
支倉と健介。

そんな彼らが高校生になって
再会します。
もちろん支倉が健介に会いたくて
転校してきたんですーー

 

この支倉、小さいときから
健介のことが大好き。

自分だけのものにしたくて
閉じ込めておきたくて
全部欲しくて。

 

かたや健介。
こちらは天真爛漫な
博愛精神のおこちゃま。

そんな健介の鈍感さと
支倉の欲しがってる愛の
温度差が最後にどうなるか・・・って話。

 

あたし、好きなんです。
束縛と押し付け愛。

好きなんだー!
僕を愛してー!
僕だけを見てー!!

っていう愛情表現。

 

今回のひとりじめボーイフレンドは
コメディタッチなBL漫画。
でも、この押し付けがましい
支倉の愛情表現があるおかげで
とっても好みのBL(*´∇`*)ウフ

もっともっと狂ったように
愛を叫んでくれてもいいけどねwww
美長クンのようにw)

 

シリーズ化している
ひとりじめマイヒーローだけど
そんなわけで
あたしはこちらのボーイレンドの方が
好きデス。

 

クリクリなかわいい受けが
あまり好きじゃないあたし。

でも、健介は
性格は女々しくないので
全然気になりませんでした^^

 

ひとりじめボーイフレンド

ひとりじめボーイフレンド

ひとりじめボーイフレンド

[著]ありいめめこ

↑の「0円サンプル」を押すと中身チェックの立ち読みページが開きます。

 

さて、いよいよ当初の目的だった
ひとりじめマイヒーロー2の感想記事を・・・

と予告しておいて書いてない感想が
たくさんあるんだよねー。

どんどん感想書いてないBLが
たまってきてるなー。

しかも、昨日はRenta!の新入荷発表日。

むむむーーー
ますます書くのが追いつかないーー

 

 

*******

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。