【フジワラくんとセトくんのはなし。 】青井れん|感想

 

”同じ気持ちを分かち合って
違う気持ちなら
分かり合おうとしてくれる人がいる

ずっと隣で
笑っていてほしい人が”

 

ほっこりです。
そして、ほろりです。

なんてことない日常も
こんなに幸せになれるんだなって
思わせてくれるそんなコミック。

表紙がそそられないので
読まず嫌いしてたけど
すごくよかった!幸せになれました!

 

 

大学生の物語り。
彼らはすでに同棲中。

結ばれるまでの
ハラハラやせつなさはないけれど
ささいな日常の幸せと
付き合ってきた年月分の思いやりで
すごく心温まれるコミックです。

100年後も、200年後も、
ぜったいに君が好き。

なんて素敵な言葉!

 

■内容紹介(あらすじ)
“100年後も、200年後も、ぜったいに君が好き。”大学生の藤原と瀬戸は同棲中の恋人同士。高校からの長い付き合いでお互いの事を何よりも大切にしている。そんな2人の日常は毎日がキラキラと輝く宝物。一緒に喧嘩して、笑って、泣いて、少しずつ成長していく。心がきゅんと疼いて温かくなるとっておきのラブ・ストーリー。――……この幸せは決して普通のことじゃないんだ。それは本当に奇跡みたいな毎日。
via: 電子貸本Renta!

 

ちょっと高くて迷ったけど
読んで本当によかったBL。

Hシーンはほんのちょっと。
あ!でも、リバがあるので
苦手な人は気をつけて。

 

何気ない日常のひとこまを
それぞれに抜き出して描かれてます。

たとえば、

  • るすばんのはなし
  • ばれんたいんのはなし
  • なれそめのはなし

なかでも

  • としこしのはなし

は、柊くんと一緒に
あたしもボロボロ泣いてしまった。

 

普段はおばかキャラで
ニコニコしてる瀬戸くんが
なによりも柊くんの気持ちを
大事にしてくれてて。

後先考えずそれを優先してくれる。

それってやっぱり泣けるよね。

 

高校の頃の出会いや
イベントの話も少しずつ盛り込んで
紡いでくれてるので
彼らのことがすごく大好きになれます。

ただのバカップルじゃない。
一生懸命大事に育ててきた
バカップルなんだなーって。

自分もこういう風に
相手を大事にしようと
思ったわけですな。ウン。

 

↑の「0円サンプル」を押すと中身チェックの立ち読みページが開きます。
 

 

おすすめデス。
表紙がちょっと損してるな。

でも、読むとすごく幸せな気持ちになれる。
そういうBL本です。

 

 

*******

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。