【帰らなくてもいいのだけれど】内田カヲル|感想

 

先輩に出会えてよかった・・・
・・・俺どんどん幸せになってる

 

もう!ほんといいシリーズです。
このそして続きがあるのならシリーズ。

ガチムチが、内田先生が
例え苦手でも読むべし!
考えが変わります。
あたしのように!

あたしは内田ファンだったけど
ムチが苦手でしたw
(内田先生の本は何冊もあるくせにw)
でも、そんなの吹き飛ぶ素晴らしさ!

 

 

前作で恋人同士になった藤代と坂口。
もうね、坂口先輩がかっこよすぎ!

ナニコレ!キタコレ!

 

■内容紹介(あらすじ)
高校の先輩と後輩が再会し、漫画家と漫画編集者から恋人になった坂口と藤代。
数々の苦難を乗り越え、公私共に深い絆で結ばれた二人に最大のピンチ到来! ある日、藤代の実家から一本の電話がかかる。
問答無用で帰省せよとの命令に実家へ戻った藤代を待っていたのは、本人抜きで進められた見合いの席……!?
暴力編集者とヘタレ漫画家の10年越しの想いを描いた「そして続きがあるのなら」待望の続編登場!!
描き下ろし満載でファン必見の一冊☆デリヘルの雇われ店長の受難? を描いた「アナログ」「オデンワイッポン」も同時収録。
via: 電子貸本Renta!

 

藤代先生の家庭の様子と
育ってきた環境がわかります。
いるんだね。あんな親。(漫画だけどw)

そこに坂口先輩の人間性でしょ!?
そりゃ藤代先生惚れるよねー。

 

もうなんだろうね。
このシリーズは全3作あるんだけど
ほんとにどれもいいお話。

人としても、カップルとしても
仕事仲間としても
友人としても。

ほんと素晴らしい。

 

坂口先輩の人間性と包容力。
それから藤代先生の
先輩に対する絶対的な愛。

ほんとね、なんだろう。
なんて言えばいいんだろう。
ストーリーもいいんだけど
登場人物がいいの。

坂口先輩の実家を見て
あああ、こういうところで育ったからか
ってほんと納得できるよ。

いい家族。ほんといい家族。

 

フィクションなのに
どこかノンフィクション的扱いですよ。
いて欲しいんだもん。
あんな人たち。

ちょっと感想を書いても
あたしの実力じゃ伝えられないから
ぜひ読んでくださいwww

他、1短編入ってるケド
これ無しで二人のお話を
もっと入れて欲しかったなー。

 

↑の「0円サンプル」を押すと中身チェックの立ち読みページが開きます。
 

 
なんだか感想になってないのが
残念だなーな感想(笑)

でも、ほんといいコミック。
お話しが素晴らしいデス。

 

 

*******

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。