【カフェラテ・ラプソディ】川唯東子|感想

 

「俺ねぇ、
おとぎ話みたいな恋に憧れてるんだ。
いい年してバカみたいって思う・・・?」

「・・・なんで?バカじゃない。
だって、俺はそういうのしてる。
セリさんと今してる。」

 

 

大当たり♪大好き!

ハッピーエンド馬鹿にはたまりません。
せつなさなんてクソ食らえデス(笑)

 

もう、大好きで大好きで
ピンク色なふたりの
とってもかわいい物語り。

雫 花びら 林檎の香りシリーズのように
周りの登場人物もいい人ぞろい。

嫌なやつが出てきません。

 

いいんです!
BLはハッピーになるために
読むんですから!(*´∇`*)ウフ

 

 

とってもとっても好みのコミック。
どんよりさゼロ!

読んだ人みんなハッピーです。
ラブラブです。
ホロ苦な二人のコンプレックスも
ちょっとしたスパイス。

 

ああああん!
いいなぁ!
あたしもおとぎ話な恋したい!!

 

■内容紹介
芹沢基はチビでそばかすの書店員。そんな彼が、時々お店に顔を出すノッポの青年とふとした事で知り合いに。皆が避ける程の超強面の青年は、実は少女のように可憐な性格で……!? 乙女な男子攻×気後れ年上受の心が温まる少女漫画のような恋物語!
via: 電子貸本Renta!

 

まるごと一冊ふたりの恋物語。

主人公は書店員のセリ。
お相手は外国の血が混じりまくりの
超純粋なケイト。

 

セリさんが好きで好きで、
でも奥手すぎなケイトを
セリがリードしてスタート。

お付き合いが始まるまでを
70ページもかけて
じっくりと描いてくれてます!

もうねこの時点で
完全に彼らの保護者目線ですよ(笑)

あんなに最初は
ヨチヨチたどたどしかったのに
ダイジョブかしら・・・的なww

 

だって、ふたりとも
本当にかわいくて
まっすぐないい子なんだもん。

 

でもやっぱり悩みは尽きないよね。
恋ってヤツには。

セリには、だんだん不安が
押し寄せてきます。

 

ケイトのまっすぐで
純粋な愛情を
どう受け止めていいのか。

ケイトを好きになればなるほど
不安になってきちゃうんだよね。

 

ダメ男ばっかりとしか
付き合ったことのないセリは
ケイトの甘いまっすぐな愛に慣れてない。

一度知った幸せは
とてもとても心地よくて。

こんないつもいつも
「セリさん、セリさん」って
まとわり付いて愛を囁いてくれる。

そんなケイトを失わないように。

 

ケイトが女の子に人気が出ると
おもしろくなくて
同級生と話しているのを見ると
不安になって。

そのくせ物分りのいいフリ。

 

そんなセリさんの
気持ちも言動もとってもわかる。

ウン。
大事だからこそ
自分をよく見せたいよね。

 

このあたり受だけあって
女のあたしと一緒デスwww

わがままいったり
束縛したりって
ほんとに好きになるとできないよねー。

でも、それが仇となって
ケイトも不安になるの。

セリさんは他の子が
俺の事を好きでも平気なの?

って。

 

もうね、
かわいいいいい!
何このスネ具合!!

いいコーーー!
そのくせHはガツガツと
欲するケイトwww

そりゃね、いつか他の人のところへ
行ってしまうんじゃないかって
不安になるよ。

だって、渡したくないものwwww

 

最初、セリのいい人ぶりが

(*・ε・*)ぇぇ- そんな人いるのー?

って鼻についたけど、
いいところでセリの元彼白石が

「お前はずるいんだよ。
都合いいとこばっか見せて」

って言ってくれますw

そうそう。
このままいい人だったら
ありえねぇーで終わってたよ。
ウン。

ありがとう。白石サン。
あたしの気持ち代弁してくれてww

 

兎にも角にも、
登場人物いい人ぞろい。

ダメ男設定の元彼白石も
ケイトに片思してる
幼なじみのリリちゃんも。

みんなほんといい人。

 

ひさしぶりに
純情ピンク色で大当たりなBL漫画デス。

バカップルでピンク色。
そして、ハッピーエンド好きな方には
超おすすめなコミックです(*´∇`*)

 

↑の「0円サンプル」を押すと中身チェックの立ち読みページが開きます。

 

描き下ろし2編が短いながら
これまたとっても
カワ(・∀・)イイ!!

ひさびさに会えたセリさんを押し倒し
睡魔に負けたケイトくんも

その後目が覚めて
「したいー!したいー!」って
おねだりするケイトくんも

超かわいいデス!!

 

セリさん、こんなかわいい人
絶対手放しちゃダメですよwwww

 

 

*******

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。