【きみに注ぐ】雲之助|感想

きみに注ぐ

きみに注ぐ

[著]雲之助

 

エッチはないデスw
ほんわか物語デスね。

 

どうやら

幸せになるのさ!

幸せになるのさ!

[著]雲之助

「幸せになるのさ!」
のスピンオフみたいですね。

 

まちこはまだ
「幸せになるのさ!」
は読んでないので、
先入観なしで読みましたが

このコミックだけで
内容は完全にわかる物語デスw

 

遊び人と
リアリストで
他人とかかわらないようにしている
男の子の恋物語。

かわいいお話デス。
サンプルより本編の方が
攻め側の男の子に感情的に寄り添えますw

 

(*´ェ`*)あー
今まで本気で好きになれる人に
出会えなかっただけなのねw

ってな具合デスw

 

1冊まるごとこのお話し。

深い話でもなく
笑いがあるわけでもなく
ほんわかハッピーエンド。

 

受けくんが「融解」される
そんなお話しw

きみに注ぐ

きみに注ぐ

きみに注ぐ

[著]雲之助

まちこ→5チケ(無期限)

5チケで無期限。
d(・∀・)イイ!!と思う!w

 

*******

*******

■内容紹介■~電子貸本Renta!より~
大学一のユルイ男・大島翔。大学一のカタイ男・安藤祐一。カタチが違うからこそ固く結ばれる、とっておきの恋のお話。可愛い男の子とイチャついていた大島をじっと観察していた安藤。それをきっかけに大島は安藤に興味を持つ。孤高を保ち、凛と美しい安藤。自分とは正反対。そんな安藤に強く、強く惹かれていく大島は不意打ちのキスをしかけて……

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。