【恋する暴君 6】高永ひなこ|感想

 

うそばっかり

嫌だったら・・・
何でこんなに・・・
反応してるんです

 

ヤ──(*ノзノ*)──ン
待ってました!第六巻!

紙はもう9巻とか見かけるのに・・・。

 

ほんと楽しみにしてましたー。
そんでもって
すんごいおもしろかった!

最近はBL読んでも
なかなかキュンキュンって
できないんだけど
読みながら身悶えたー!

 

恋する暴君 6

[著]高永ひなこ

 

実は最初の1~3巻は
それほど引き込まれなかったの。

でも、巻が進むごとに
はまりまくり
キュンキュンしまくりです!

 

■内容紹介(あらすじ)
カナダの夜は特別だった…。多分、いや確実に、先輩は俺を…自分から求めた。先輩のその変化はきっと、俺たちの関係を今までと違うものに変える…はず!【全193ページ】
via: 電子貸本Renta!

 

はああああ(つω<*)
せつない・・・♡

先輩の揺れ動く感じ。
もういいじゃんねー。
陥落してもww

あの火事の夜以来、
森永君を求める先輩ってば
尋常じゃないよ(*´艸)(艸`*)ネー

でもあれだけ最初に
「ホモ否定」しちゃってると
そうそう認められないかー。
自分の気持ちでも。

 

それにしても
今回も色っぽいデス。
先輩ってば
どんどん色気増してます。

 

さらにさらに・・・

今回の森永ってば
やらしーーーーー!
なにあれ!(/ω\)イヤン

オニーチャン(*・∀・*)エッチー!!

ふだんMキャラだからこそ
エッチシーンのSキャラが
際立っちゃうねー。

なんていうか
責め具合がドキドキ・・・。

 

毎回森永くんが
先輩の愛を感じたい
それだけがテーマなのに

なんて毎回こんなに
エッチシーンが色々あるんだろう。

テーマは同じ
描き方、切り口は色々。
天才!

 

結局同居は解消しないわけだけど、
こうなってくると
7巻の事件は何か気になる。

またひと波乱ないとねー。
まだまだ続くんだもんね。
早く出ないかなー。

 

恋する暴君 6

恋する暴君 6

恋する暴君 6

[著]高永ひなこ

↑の「0円サンプル」を押すと中身チェックの立ち読みページが開きます。
 

ずっと続いてるもので
全然飽きないどころか
ますます夢中になってるのは

もしかしたら、
この「恋する暴君」だけかも。

読んだ事ない人は
ほとんどいないと思うけど
もし・・・もしいたらぜひ!

意外とエッチシーンが濃厚なので
一人暮らし以外は
オンラインで読めるものがいいかもw
(*ノ∀`*)キャッ

*******

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。