【クロネコ彼氏の甘え方】左京亜也|感想

 

そうか こんなもんか
案外簡単なもんなんだな
終わるってのは・・・

 

 

クロネコシリーズです。
クロネコ彼氏のアソビ方の続き。
クロネコ彼氏のアソビ方の感想ページへ)

今回は、真吾の不安な気持ちと
賀神の不安な気持ちに焦点。

せつないです。
求め合うのに伝わらない。

そして、エッチです。エロさ満載。
揉めててもやることはやりますからw

 

 

繊細だよね。真悟。
そして、とってもかわいい。
たぶんあの黒猫のときの姿が
真悟の本当の性格なんだろうな。

かわいくて、臆病で、小さくて。

 

■内容紹介(あらすじ)
何度言っても信じないの?
どれだけ舐めればわかるの?

人気No.1俳優の賀神(豹に化ける猫科)と恋人になった真悟(クロネコ男子)。 ベッドでトロトロになった真悟の「好き」に反応して、肌にヒョウ柄が浮かぶほど真悟にメロメロな賀神だが、ふたりがキスしてるところを、カメラマンに見られてしまい??!?

超人気!! 王子様系俳優×雑種系クロネコ男子のアグレッシブラブ!!

肌色三昧な口絵カラーをそのまま収録&甘々描き下ろしつき!!
【電子版限定おまけ付き】電子版描き下ろしコミックペーパー(1P)を収録!!
via: 電子貸本Renta!

 

はい。予告からずいぶん経ってしまいました(笑)
やっとこクロネコシリーズの第二弾です。

これ人気なんですねー。
あとがきにまだまだ続きますって書いてある。

何度も言うようですが、
あたしはネコ科彼氏のあやし方の方が好み!

 

受けは両方好きなんだけど
攻めが(*´・д・)(・д・`*)ネー

賀神より夏目先生の方が断然好きなんです。

Sな性格は一緒なんだけど
夏目先生は受けのいじらしさを受け入れて、
賀神は束縛とか嫉妬とかから責めるっていう。

いやね、愛情表現的に束縛とか嫉妬からの攻め。
これも好きなんですよ、あたし。

バカップル好きだから。

でも、賀神のSさにはあんまり愛が見えないんだよねー。

 

独りよがりっていうか。
真悟の気持ちを想ってる表現が見えない
ヤキモチ具合もほとんど自分勝手だし。
真悟を想ってせつなく苦しんでる賀神表現が少ない!

でも、そこは真吾の可愛さとエロの充実でカバー。

そんな感じの本作。

 

前作から、ネコ科彼氏のあやし方の方が・・・
って言ってたけど、クロネコシリーズ2弾でも
印象は変わらずでした。

だから、予告していたにもかかわらず
梶ヶ谷ミチルさんの「小説家と家政夫」の感想を
先に書いちゃったのかもね。

だって、「小説家・・・」はキュンキュンしたもんw

 

クロネコは次もあるとのことで・・・。
まあ、読むんだけどね。

次は、超絶甘いのを期待しますー!

 

↑の「0円サンプル」を押すと中身チェックの立ち読みページが開きます。

 

あたし的には
電子限定のおまけくらい甘いのだと
とってもいいのですが・・・w

バカップル最高!(*´∇`*)ウフ

 

 

*******

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。