【くちびるの行方】大和名瀬|感想

 

”無かった事に
するつもりですか?

綺麗ごとはやめてください。

俺は言いますよ。
あなたを奪ったと。
何も無かった事にはさせません”

 

大和名瀬さんの
「くちびるの行方」です。
結構昔のコミック。

大和名瀬さんと言えば
どうしてもフリフリリボンが
忘れられない!

何冊も大和さんの本は読んでるのに
どうしてもあのリボンが!w
大和名瀬さん感想一覧ページ
(このコミックおもしろかったなー。
 ↑返却してしまって手元にない・・・後悔orz)

 

[著]大和名瀬

 

ギャグ要素が盛り込まれてる
そんなイメージの大和名瀬さん。
でも、今回は始終シリアス。

もちろん何度かホロリとさせて
いただきました(笑)

 

■内容紹介(あらすじ)
中学からの親友・宗司に抱いていた想いに、彼の突然の結婚で気付いてしまった裕輔。同じ会社で働く彼を避け続けてきたが、二人を追って、後輩の昌人が入社してきて……。連載中も話題沸騰のトライアングル・ラブ! 彼らが選ぶ十年目の答えは──?
via: 電子貸本Renta!

 

大和名瀬さんの
BLコミックを読んだのは
便利屋さんが最初。

絵とエロさのギャップに
かなりドギマギしたのを覚えています。

それ以降に読んだ
さあ恋に落ちたまえも学園モノなのに
しっかりHシーンでドギマギ。
高校生なのに???な具合(笑)

 

今回の「くちびるの行方」は
そういう意味では
Hシーンの少なさに驚いたかも(笑)

 

くちびるの行方

 

なにせ、ギャグ要素の強い
さあ恋におちたまえでも
シリアスシーンでホロリ、
Hシーンでドキドキな作家サン。

今回の始終シリアスなお話しだと
もっと大人な事情も絡んでくるのかなー
って思ってたけど、肌色率は低めでした。

 

(´・ω・`)チッ

 

うそです(笑)

今度のお話は
友情も絡んできているし
彼ら3人が抱えてきた10年なので
これでよかった。

あまりエッチなことばかりだと
好きな人には幸せになって欲しいと
苦しんだ彼らの10年が
無駄に感じたかもしれないし。

 

中学校からの親友の
宗司と裕輔。
そして、彼らの後輩の昌人。

言ってしまえば簡単なのに
深すぎる友情がそれを阻んで
自分もその関係が壊れるのを恐れて。

そして、結婚に逃げて
結婚されてしまって
友情すらぎこちなくなって。

 

(´・ω・`)セツナイ。

 

*****

たいていのBLって
お話の先が読めることが多い。

それはそれで好きなんだけど
このコミックは何度も予想を
裏切られたなー。

そして、そのたび
涙ぐんでるあたし(笑)

 

おもしろかったです!

絵がね、シリアスになると
若干苦手だなぁって思ったけど
それを差し引いても大満足!

 

特に、
宗司の奥さんの気持ちを
直接彼女から聞けたことと

その後のお話が
昌人の目線で描かれてるとこ。

この二つが
物語にどっぷり嵌りすぎて
登場人物全員の気持ちを考えて
どんよりしてしまうあたしには良かった。

 

みんなにとっていい選択だったんだー!
って純粋にハッピーエンドを堪能できました!

 

[著]大和名瀬

↑の「0円サンプル」を押すと中身チェックの立ち読みページが開きます。

 

なんていうか・・・

裕輔は、宗司のあっけらかんとして
自信家で前向きなところが
好きなんだろうし

お似合いな二人だとは思うけどね・・・

実際のところ、
昌人の方がいい男じゃね?!

幸せになってほしいなぁーーー!

 

 

*******

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。