【目をとじて3秒】阿仁谷ユイジ|感想

 

謝りたい それから確かめたい
おれの事まだ好き?
急かしたくないのに

どうしよう
チバとの距離が思い出せない・・・

 

大好きデス。ユイジさん。
絵がね。グチョグチョの絵が。
たまらんのですー。

リアルでやられたら
どん引き間違いない鼻水&涙。
漫画だとキュンってしちゃう摩訶不思議ww

 

目をとじて3秒

[著]阿仁谷ユイジ

 

阿仁谷ユイジさんの絵がダメなら
ダメでしょうねー。
あの感極まったときの
グチャグチャ顔!

ここでキュンキュンできるなら
最後に一気に萌えまくりデス。

 

■内容紹介(あらすじ)
だいたいの感情は3つ数えれば抑えられる。でもヒロトを想う気持ちは抑えられない――。】
小さい頃からずっと一緒だったチバとヒロト。2人の関係は一生変わらないと思っていた……。ところが、チバにはずっと心に閉じ込めていた想いがあり……? 青年達のもどかしい恋を描いた、珠玉のラブストーリー。
via: 電子貸本Renta!

 

幼馴染のヒロトとチバ。
二人が高校生のときから
場面はスタートです。

ふたりそれぞれの目線から
同じシーンが描かれていて
あぁあああああん!ってなります。

若干、チバのヒロトへの執着心が
薄いのが気になります。
高校時代のね。

好きな人が家に来るのを忘れたりって
どうなの??あるの???

でも、そこいらの不満も
最後の最後まで読むと
チバの頑張り具合で帳消し!

よくがんばった!チバ偉い!

となります(*´∇`*)ウフ

 

だんだん俺サマのヒロトも可愛く見えて。
もうね、文句なしデス。
読み返すほどいいお話。

 

目をとじて3秒

目をとじて3秒

目をとじて3秒

[著]阿仁谷ユイジ

↑の「0円サンプル」を押すと中身チェックの立ち読みページが開きます。
 

おそらくまだ本番は
いたしてない二人。

受攻気になるところだけど
雰囲気的にヒロトが受だなw

大好きだからこそ
リードしつつチバを許しそうww

 

 

******

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。