【睨めば恋】ゆくえ萌葱|感想

 

”はじめて見た目だった
何者も拒絶する冷ややかな

初めて
一体どんな表情で
あんたは俺の名を
呼んだのさ・・・”

 

初読みのゆくえ萌葱サン。
このコミックは割りと最近出たものなんですね。

 

ビックリするほど男らしい受け。
ひさびさに可愛らしさってヤツから
かなり遠い受けでした(笑)

 

睨めば恋

[著]ゆくえ萌葱

 

同じ高校の先輩と後輩のお話。

ヤンキーの竜之介が先輩。
普通科の志摩を睨みつけます。

あれ?あの人だれ?
俺なにかしたっけ??てな具合。

 

■内容紹介(あらすじ)
今日も感じる鋭い視線───突き刺すように俺を睨んでいるのはスポーツ科のヤンキーで名前は『竜之介』。会う度に理由もなくガン飛ばしてくるけど、何故か気になる。だって、笑った顔がすごく可愛いから。道を歩けば喧嘩を売られる不良集団のボスのくせに、すごく優しく猫を触ったり、甘党だったり、料理がうまかったり、実は気遣いの人だったり……ヤバい、これは完全にハマる! ゆくえ萌葱のヤンキーラブ見参!
via: 電子貸本Renta!

 

高校生のお話デス。
【睨めば恋】のほか、【思い出ドラゴン】
が入ってます。

両方ともに高校が舞台。
この作家サンは、やんちゃ君が
得意なんですね(*´∇`*)ウフ

 

睨めば恋

 

表題作。ヤンキーが本物の悪でなく
硬派で無口。そして甘党。

ウン、よく見かけますね。
この設定。
そして仲良くなるとその強面から
はにかみやデレが見えるんだよね。

 

・・・。

 

でもね、睨めば恋の竜さんは、
デレません(笑)

 

照れの表現方法が
「睨む」ことなのでデレが
ほんとほとんどないの。

たまに羞恥の沸点超えて
赤面するんだけど、

 

(*-ω-*)んー…

萌えません(笑)

この漫画の萌え時は、
志摩が竜之介に迫るとき!w

 

キスしかり、エッチシーンしかり。
(/ω\)イヤン

 

ふたりとも男らしくて
なんだかドキドキしちゃうんだよねー。
(*´∇`*)ウフ

男らしく攻めて
おとこらしく受けるみたいなw

 

それと、竜之介の幼なじみの
菖さんがカッコイイ!

志摩の先輩に当たる
生徒会長の彼女でもあるんだけど、
こういう女の子を彼女にするなんて
生徒会長ってば見る目あるわー。

 

竜之介と志摩は勝手にやってもらって、
あたしは生徒会長狙いでいきます!
(*´∇`*)ウフ

 

思い出ドラゴン

 

こちらも学園もの。
小学生のとき憧れてたヤンキーが
用務員さんになって登場。

用務員の西田は
当時小学生だった英太の手本となるたべ
ヤンキーから足を洗ってました。

 

こちらのお話は、
いまいちピンとこなかったデス。

 

最後がこのお話しだったおかげで
残念ながらこのコミック自体が
印象薄くなりそう。

 

順番として、
描き下ろしの【睨んだその先】は、
思い出ドランゴンの前でなく
一番最後は入れておいて欲しかったな。

そしたら、大満足で読み終われたのに。
(´・ω・`)チッ

 

睨めば恋

睨めば恋

睨めば恋

[著]ゆくえ萌葱

↑の「0円サンプル」を押すと中身チェックの立ち読みページが開きます。

 

【睨めば恋】の主要登場人物に
竜さんのお兄さんがいます。

このお兄さんに志摩が頭を
クシュクシュってやられるんだけど
そのときの竜さんの態度がたまらない!

 

こいつは俺のだから!

 

イヤ────(*゚∀゚*)────ン!

なんてかっこいい受けなの!
竜さんすてき!

 

ぜってぇー兄ちゃんは
弟が受けだなんて
気づいてないぜ(笑)

 

*******

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。