【野ばら】雲田はるこ|感想

作家借りデス(*´∇`*)
だって、「窓辺の君」が良すぎたんだもんw

 

 

 

こちらも短編集でした。

「窓辺の君」で号泣したまちこですが
「野ばら」は全部゚+。(о’∀’)bスッキリ!
ハッピーエンドです!

涙はナシですな(*´∇`*)

 

表題作の「野ばら」も良かったけど
「鳥の国のララバイ」がまちこはイチオシ。

 

****

雲田はるこサンの絵を見て
勝手に昔のコミックなんだと思ってたら
2009年商業誌デビューなんだねぇ。

しかもデビューは、
まちこ号泣(笑)の「窓辺の君」。

そかそかー。
次も楽しみに作家借りしちゃお(*´∇`*)ウフ

 

 

野ばら

野ばら

野ばら

[著]雲田はるこ

まちこ→☆☆(3チケ48時間)

この「野ばら」と「窓辺の君」は
3チケなのでお試しにはもってこいw

「野ばら」は
ほんわか前編ハッピーエンド。
「窓辺の君」は
ほんわかプラスせつないのもあり。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。