【恋愛トリートメント】梅太郎|感想

 

この人は誰にもゆずれないから
悪者でいい 意地悪でいい
だから岬さん どうか・・・

 

ヤ──(*ノзノ*)──ン
大好きなんです!梅太郎サン。

絵が独特ですよねー。
好みが分れるのかな??

でも、毎回毎回攻の男の人が
受の彼を大好きなの。

ほんと愛情むき出し。

今回もその通り。
大好きで、愛しくて、だから傷つけてしまう。
もちろんエッチシーンも
愛があふれてます。

 

 

梅太郎サンの感想一覧です。→ こちら
どれもこれも愛情ガツガツ。

その中でせつないもの、あまいもの
痛々しいもの、初々しいもの。

いろんなものがあるけど
どれもこれも大好き。

ほんと失敗しない作家サン。
大好きです。

 

■内容紹介(あらすじ)
【体が溶けるほど、抱いて欲しい】
エステサロンで働く美容技師の優木は、常連客の付き添いでサロンにきていた大企業取締役の恭世に一目惚れしてしまう。
恭世は常連客の恋人なのに、彼への想いは募るばかりで……。
via: 電子貸本Renta!

 

梅太郎サン著の今回の恋愛トリートメントは
せつなさはあまりなくて
深く入り込んだり考え込んだりしない本。

たまにせつなくて苦しくて
彼らのその後を考えて
漫画を読み終わってからも・・・ってのもあるけど

今回のお話は
読み終わってもふたりの思い合う感じだけが
余韻で残って気持ちいタイプ。

割りとシリーズ化されて
数巻で完結とか、
スピンオフで展開とかが多いけど
これは1冊で完結。

そこもまた読みやすかった。

あまーい愛情と強い独占欲が定番の
梅太郎サンの攻め。
今回の恭世も同じタイプの人。

受けは、毎回タイプが違うけど
今回の優木くんは優しくて
他人を優先するけどウジウジしてないとこが
好感が持てます。
割りとはっきり思ってることは伝えるんだよね。

前回読んだのがせつないお話の
ドクターコートだったから
今回は甘いお話のコレでよかったな。

二人はこのままずっと甘々で
一緒に暮らしていくってことで
チャンチャン!完結で満足!

ちょっと心残りなのは
当て馬で恭世さんの甥の岬くんを想う
堂島の今後。

あれ、ひどいよね。
あそこまで岬をかばうなんて・・・

彼が幸せになってくれるといいなぁ。

 

↑の「0円サンプル」を押すと中身チェックの立ち読みページが開きます。
 

やっぱりさ、特徴ある絵じゃないと
心に響かないのかな。

あ。これ誰々さんの作品でしょー
って特徴がある人ばっかり
おもしろいコミック書いてる気がするわ。

 

 

*******

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。