【さあ恋におちたまえ1】大和名瀬|感想

 

ど庶民なのに、
お坊ちゃま学校に入学してしまった
「坂下のぼる」。

セレブを演じ続けるのぼるは、
無事卒業できるのか!?

*****

ぎゃふーーん!
裏切られたーwwww

何からなにまで
予想とちがかったわーwwww

 

 

サンプルを読んで
結城クンは絶対嫌味なヤツだって
ふんだんだけどなー。

かといって素敵なだけの王子さま
ってわけでもなかったー。

■内容紹介■
フレアスカート、三つ折りの靴下、俺の憧れのお嬢様……。丘の上のお上品学校に入った俺の学園生活はバラ色のはずだった。しかし、自転車通学、ノリ弁持参の庶民の俺は、最近金持ちを演じるのに少し疲れている……。そんな時、俺の前に現れたあいつ。絵に描いたようなおぼっちゃま、結城はなんと、庶民の俺に迫り、熱く口説いてきたのだ……! じょ、冗談じゃねえだろなぁ、おい!?
via: 電子貸本Renta!

 

なんだろう。

途中、(。´・д・)エッ?? なんで??
ってところは多々出てくるんだけど
読み進めれば進むほどおもしろいwww
フリルとリボンの絵で
長い間敬遠してたんだけど
このあいだの1チケキャンペーンでレンタル。

 

このキャンペーンで
合計6冊借りたけど

結果、この「さあ恋に落ちたまえ」が
1位2位を争うおもしろさだったww

 

結局、かっこいい男の子が
「お前が好きなんだー」って
押してくるタイプのボーイズラブは
みんな大好きデス(*´∇`*)ウフ

 

コミック最後の方では
すっかり結城クンに落ちた感の
のぼるクン。

2巻、3巻とどんな感じに続くのかしらw

 

*****

もう一編が
「後ろのおもうツボ」

ツボ圧し系ね(*´∇`*)
そりゃ意識しちゃうよねwww

 

 

結局2巻も3巻も借りましたw

*******

*******

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。