【さよなら、幼なじみ】真柄うしろ|感想

 

短編集デス。
表題作がいちばんデスw

 

 

ちょっと一風変わった感が
ありますなー。

■内容紹介■
俺がいなきゃダメだろ、お前には――。

ひとりでは何もできない幼なじみの文平を、ずっと面倒みてきた龍治。
ところが18歳になった春、突然文平は地元を出て行ってしまった。
ずっと一緒だった龍治に理由も告げずに。
それから5年……。
まったくの音信不通だった文平が、なんと小説家になって帰ってきた!
相変わらずのダメっぷりに、変わらないことを内心嬉しく思う龍治だが、文平から「地元を離れたのは龍治を忘れるためだった」と告白され……?
幼なじみの隠した恋心を切なくキュートに描いたハートフルラブコメディ!
龍治と文平のラブな描き下ろしも収録!
via: 電子貸本Renta!

 

それぞれのカップルの片方が
みーんな常識にとらわれてなくて

一直線に愛を訴えてくるんだな。
゚.+:。(*-ω-)(-ω-*)゚.+:。ウンウン

優等生しかり
天然しかり
男前の人気者しかり。

みーんな
オトコノコを好きな自分も
その気持ちにも
後ろめたさも恥じらいもないんだな。

安心できるなー。
こういう人が相手だと。

゚.+:。(*-ω-)(-ω-*)゚.+:。ウンウン

そんな中でも
銭湯屋さんの彼の話が
イチバンでしたw

 

さよなら、幼なじみ

さよなら、幼なじみ

さよなら、幼なじみ

[著]真柄うしろ

3チケ万歳!な
作品ですな(*´∇`*)

6チケではちょっと・・・
(*´・д・)(・д・`*)ネー

*******

*******

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。