【執事は主人の恋を厭う】石田育絵|感想

 

”主人(あるじ)の
寄り付かない部屋と

主人を持たないまま
執事であり続けようとする男

―――――か・・・。”

 

 

「執事は主人に跪く」の続編。

 

通して読むと素晴らしい!
執事を堪能できます!

「執事は主人に跪く」の感想を
書き忘れていたことに今気づいた!

 

執事は主人の恋を厭う

[著]石田育絵

執事は主人の恋を厭うのクチコミページ

 

続編「執事は主人の恋を厭う」の
クチコミ評価が素晴らしい!(笑)

 

前巻「執事は主人に跪く」では

  • エロもなくただの執事ごっこ
  • 盛り上がりがない

とか、こてんぱだったのに(*´∇`*)

 

でもね、結城とユキの出会いやら
ユキの執事に対する想いを前巻で
ゆっくりと読んだから楽しめる続編。

続編の「執事は主人の恋を厭う」だけでも
お話はわかるけど、
前巻「執事は主人に跪く」を読むと
もっと楽しめると思います^^

 

■内容紹介
容姿端麗にしてその所作、あくまでも優雅、美しくも冷たい執事・早良雪彦に恋してしまった結城仁は、彼を繋ぎ止めるため、そして実益を兼ねてバトラーズスクールを開校した。さらに、彼が学校にいる間は結城専任の執事になるという契約を結んだのだが……恋する主人と、恋を厭う執事。大人の男の恋の駆け引きの結末は──!?
via: 電子貸本Renta!

 

本編「執事は主人の恋を厭う」と
描下ろし「主人と執事は共に悩む」。

この2つしかない目次。

じっくりゆっくり時が流れてます。
いい雰囲気。

 

「執事は主人に跪く」で出会った
実業家の結城仁と執事・早良雪彦。

前巻では、外国の友人宅を訪れ
執事をしていたユキに
結城が恋をしてユキを欲しがり

ユキもその主から
迫られたため結城の条件を飲んで
一緒に日本に帰ってきます。

 

条件は、

  • 主と執事の間は口説かないこと
  • 日本で執事スクールの講師をすること

 

ユキに恋している結城は
口説きたい!

でも、それをすると
ユキが離れていってしまうううう!

それよりは・・・と
口説かないって言ったの。

 

ユキは全然そういう関係に
興味がないし、
執事を続けていたいから。

ここまでが前巻。

 

そして、日本に帰ってきた
結城とユキのお話しが今作。

「仁様」と結城を呼ぶユキが
なんだかいやらしく感じるのは
あたしだけでしょうか??(*´∇`*)ウフ

 

これといった山があるわけでは
ありません。

それなりに、イベントやら
障害はあるんだけど
ずっとやわらかい雰囲気は変わらない。

そういうゆったり流れる
作品の空気感のなかで
ユキの気持ちの変化が描かれてます。

 

そして、二人は結ばれる。

まずは体から!(/ω\)イヤン

 

ユキが意外と頑固なの。

執事たるものとか
自分の気持ちを認めないとか。

 

でも、最後は結城の告白に
執事らしい言葉で応えます(*´∇`*)

ああああ!好き!
こういうコミック。

絵が今時の少女漫画風じゃないのも
たぶんいいんだよねー。

 

BL読んでます!って感じでww

裸のときのユキのお尻のラインが
たまりませんwwww

 

執事は主人の恋を厭う

執事は主人の恋を厭う

執事は主人の恋を厭う

[著]石田育絵

↑の「0円サンプル」を押すと中身チェックの立ち読みページが開きます。
 

描き下ろしのユキが
かわいすぎる!!

今までシャッキリ飄々な執事だった分
(*・ε・*)ぇぇ-
ユキってこんなかわいいの???

ってなりますwwww

 

襲いたい結城のキモチが
わかってしまうぅうう!(笑)

 

 

*******

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。