【そこに座るな】麻生海|感想

 

ひとりで・・・
この部屋でずっと待っていたのは
牧さんからの別れの言葉

今までそうやって
繰り返してきたのか・・・

 

表題作と他1編のコミック。

うん!
おもしろかったデス。

前回読んだ
「それなりに真剣なんです。」
とは反対で

好きだ!と迫るノンケ。
ちょっと待ってなゲイの構図。

エッチシーンも色気があって
周りの人たちもいい人たちで。
いいですねーー。

欲を言えばもっともっと
くっついてからの
バカップル具合も読みたかった!

 

そこに座るな

[著]麻生海

 

「それなりに真剣なんです。」
コレがおもしろかったので
今回手に取ったのに・・・。

それなりに真剣なんです。の
感想記事書いてなかった・・・orz

比べようがないじゃんね。

 

■内容紹介(あらすじ)
いつも同じソファに座って浪川の帰りを待つ同居人・葉山。しかし葉山は実は恋人に突然何も言われず捨てられていたのだった。気まずい浪川なのに葉山は、平気な顔で笑い、ゴミの分別ごときでケンカして……まるで蜜月な同棲生活!? 健気で臆病で諦めがちな葉山に浪川は愛しさと嫉妬が湧き……? 本物の恋で過去を癒すシアワセ同居物語。【全196ページ】
via: 電子貸本Renta!

 

いきなりの同居開始。

二人とも受け入れちゃうのは
牧さんという人なら
そういうことしそうだから??

と思ったりもしたけど、
全体的に好みの漫画です。

 

絵もきれいで
濡れ場シーンでは色気もあり。

攻めがガツガツと
愛をささやき、
そしてハッピーエンドwww

 

もうね、ほんと
あたしの好みって
このパターンなんだよねー。

悲恋なんてクソ食らえ!(笑)

 

今回、受の葉山さんは
牧さんって人に
ひどい捨てられ方をしたの。

牧さんの言い分も出てくるんだけど
まあ、勝手だなーって思ったり
本当に葉山さんのこと考えたから?
って思ったり。

悶々としてたところに
最後の最後、
牧さんと葉山さんのご対面。

なんだかこのシーンですっきり!

 

やっぱり葉山さんには
浪川さんみたいに
まじめでストレートな人がいいよ。

うん。
そんでもって
浪川さんと付き合った後の葉山さんを
牧さんに見せつけてくれたシーンに満足ww

こういう攻めの人と付き合ったら
幸せだよねー。
バカップルばんざーい!

 

そこに座るな

そこに座るな

そこに座るな

[著]麻生海

↑の「0円サンプル」を押すと中身チェックの立ち読みページが開きます。
 

(*-ω-*)んー…

それにしても、
「それなりに真剣なんです。」
の感想書いてなかったかー・・・。

そっかそっかー。

 

*******

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。