【それでも、やさしい恋をする】ヨネダコウ|感想

 

どうしても触れたくないのスピンオフです。

 

こんなに好きな奴とすんのも
妬いてもらえんのも
幸せすぎて
死んじゃいそーだな・・・

 

BLコミックを読み出して
ほんとにほんとに最初の頃
どうしても触れたくないを読んで衝撃!

暗いのにすごく好きだったー。
大好きで今でも何度も読み返してる本。
超有名コミックですよね。

 

そして、今回はそのスピンオフ。
小野田課長が主人公の
【それでも、やさしい恋をする】です。

わたしは、こっちのスピンオフの
【それでも、やさしい恋をする】の方が
すごく好みかも。

出口クンの男らしさと
繊細さとウジウジさがすごく好き(笑)
そして、小野田大好き!なところとか。

小野田さんだからこそ
すごくいいカプになれると思う!

 

 

嶋クンのいじめも伏線だったねな感。

最後に戸川さんも登場。

そして、この本を読んだ後に
もう一度
どうしても触れたくないを読むと
小野田さんの最初のキャラに??w

 

■内容紹介(あらすじ)
出口晴海が好きになったのは、小野田良。三歳年下のストレート。気がつくと、好きになっていた。友達でいい。そう思っていたのに、どんどん好きになっていった。素直になれなくて、不安になって、ささいなことに幸せを感じて、言えない言葉がたくさんたまっていって──誰かを好きになる切なさと幸せがここに。via: 電子貸本Renta!

 

ほんとほんと小野田さん大好き!
(あたしがww)

あたしAB型フェチで
好きな芸能人もスポーツ選手も
「わ。素敵!」って思うとたいていAB。

最後の最後に
わたしが小野田課長が好きな訳、
わかりましたよ、あーこれね(笑)

 

わたしの性格は出口クン派。

もうね、全部わかる。

俺サマ的に振舞って
ほんとは自分だけ見て欲しくて
ヤキモチ焼きで
かといって素直じゃない。

かわいいよねー。
わかってあげられる人が現れるとww
(自分で言うかッ!?w)

 

出口くんが
小野田を大好きで大好きなのに
色々閉じ込めてきたり諦めてきた3年間はあんまり描かれてない。

でも、きっと
ヤキモチ焼いては他の人と発散して
せつなくなっては他の人に忘れさせてもらって。

たぶんそんななんだろうな。

 

だから、浮気はしないよ。彼は。
遊んできたのは全部小野田のせい。
ほんとに好きな人にはたぶん誠実。
ちゃんと向き合っていれば。

 

もうね、もうね。
ほんと懐の拾い小野田さんに
よしよしと
手のひらで転がされてる姿。

大好き!しあわせー!

ちゃんと小野田さんに向き合う
そういう出口クンもえらい!!
溜め込まないとこも
この漫画が好きな理由だな(*´∇`*)

 

とにかく前作より好き。
前作もすごく好きだけど
読後感はこっちの方がずっといい!

 

いいなーーーって思えるカプ。
ケンカしても
ちゃんと自分の気持ち言い切って
そして仲直りして
ずっと続くイメージ。

だからこそ
読んで満足。うん。しあわせ。

 

↑の「0円サンプル」を押すと中身チェックの立ち読みページが開きます。
戸川さんと嶋くんのケンカの原因が気になりますw

 

*******

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。