【そしてすべてが動きだす】内田カヲル|感想

 

あいつは元々
漫画家目指してたんだ!

お前の存在が
アイツの夢ぶち壊したんだぞ!!

 

ああああん!
大好きなシリーズが
終わってしまいましたー。

回を重ねるごとに
愛が深まって
ますます先輩がかっこよくなって。

なのに受でーーー!

さみしいなぁ。。。

 

そしてすべてが動きだす

[著]内田カヲル

 

今回は坂口の同級生が登場。
彼が空気読めない熱い男!
悪い人じゃないけど
二人に亀裂をもたらします。

 

■内容紹介(あらすじ)
高校の先輩と後輩が再会し、編集者と漫画家から恋人同士になった坂口と藤代。
仕事場を引っ越すことになり、不動産会社に勤める坂口の高校時代の友人・三崎と会うことになったが、藤代は高校時代から三崎のことを苦手に思っていた。
その三崎から坂口が昔、漫画家を目指していたが、藤代の存在によってその夢を諦めたことを知らされる。
ショックを受けた藤代は――? シリーズ堂々完結!!&「夢中になっちまえ!」の当て馬ジョエルのスピンオフ収録☆
via: 電子貸本Renta!

 

どんどん、どんどん
愛が深まってる二人。

前作で添い遂げる宣言してるから
そりゃそうなんだけど
愛して合ってる感が冒頭からムンムン。

 

そんな中
坂口の同級生の爆弾発言で
大好きだからこそ
先輩から離れようとする藤代。

せつないです。
先輩の「理由は俺か」の台詞。

そうなんだよね。
藤代が影響を受けるのは
全部先輩がらみ。
それ以外はないもの。

そして、そんな藤代に
いい感じで意見を言うのが
前作でちょい嫌な役だった
元アシスタントの彼。

うまいなー。
伏線のつもりだったのかなー。

でも、才能に嫉妬して
凡人はがんばるしかなくて・・・
っていう彼だからこそ
あそこでの出会いは効いてる。

 

今回もほんといいコミック。

坂口の「逃げ切れなかったな」
のひとことで、
もう彼らは離れることがないんです。

親との確執もない。
漫画家のキャリアだって
二人の障害にはならない。

そしたら残念だけど
これで完結で正しいよね。
もうあとは
坂口が藤代のお世話して
お説教して、
藤代がせんぱーいってデレデレして。
そんな二人の時間がずっと続くんだもん。

ああああん。
でもさみしいなーー。

そしてすべてが動きだす

そしてすべてが動きだす

そしてすべてが動きだす

[著]内田カヲル

↑の「0円サンプル」を押すと中身チェックの立ち読みページが開きます。
 

もう一作入ってます。
「夢中になっちまえ!」のスピンオフ。

【キミの落下速度】

おもしろかったです。
でも、坂口&藤代で丸ごと一冊
読みたかったなー。

*******

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。