「やらしい昼下がり」山田ユギ|感想

 

叶わぬ片想いに悩む2人の男が出会ったとき、
平凡な日常が崩れだす―。
日常を生きる等身大の男たちの純情(?)な恋満載の作品集!
【全220ページ】

やらしい昼下がり

やらしい昼下がり

[著]山田ユギ


あたしは基本的に「短編いくつも」
そんなコミックより
「1冊まるごと」が好き。

 

でも、こちらの「やらしい昼下がり」は
短編ながらすべて満足w
えっちもすべて絡んで、
無理なく出現(*´∇`*)

 

さすがユギさん!

 


■内容紹介■~レンタより~

親友で実は片想いの相手でもある尾崎に夏休みの間、家庭教師の代役を頼まれた隆文。生徒の 淳也はかなりヒネた17歳。そのあまりの生意気っぷりに腹をたてる隆文だが、実は淳也の行動の裏に自分と同じ決して叶うことのない恋が隠されていることに 気付き……!? 叶わぬ片想いに悩む二人が出会ったら!? 日常を生きる等身大の男たちの純情(?)な恋を描いた待望の作品!!
~電子貸本Renta!より (→BLコーナー)~

 

どれが一番好きかなー。
ゥ─σ(・´ω・`*)─ン…

「冷えたビールがないなんて」
かな(*´∇`*)

 

脇役の女の子が当て馬にされてないし、
不幸になった感がないからねw
あたしは平和主義者www
みんなハッピーな話ラブなのです!

48時間レンタルコースはないけれど
6チケ無期限でも損はない!
だって、忘れた頃に読み返しても
ウン!満足!だもん♪

 

やらしい昼下がり

やらしい昼下がり

やらしい昼下がり

[著]山田ユギ


 

ユギ先生は
コーナー作れる作品数借りてる。
。 ・ ゚ ・(。´ノω・`)。 ウウゥゥ
大好きですうぅう!

 

*******

*******

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。