「やましいからだ」菊屋きく子【感想】

やましいからだ

やましいからだ

[著]菊屋きく子


菊屋きく子さんの作品。
ひみつの棘」も読んだけど、
こっちの方が好きかなー。

表題作130ページくらい+おまけ

25ページくらいの「甘い日々」

が入ってます。
 

■内容紹介■~レンタより~
今日も元気いっぱいな高校生の義江は、同級生の三加和の父親が営む整体院に通っている。三 加和は無口で無表情だけど女子に人気で、整体の勉強といっては女子を部屋に連れ込むと噂の男だ。そんな三加和を少し苦手に思っていた義江だが、ある日、三 加和のマッサージを受けるハメに……! しかも、マッサージが始まった途端、「いじめたくなる」と言われて……!? ちょっとキケンな青春ラブ!

 

3チケで十分堪能できます。
損した感はないです(*´∇`*)

でも、6チケだったら
(lll ̄□ ̄)ガーン!!
★ひとつ ですww

内容は、BLデス(笑)
葛藤も、悩みも
高校生的おこちゃまですw

ま、そこがいいとこかな。
深いのばっかだと
疲れるもんねー。

やましいからだ

やましいからだ

やましいからだ

[著]菊屋きく子


どれどれ、読んでみよう。
ウン(*-ω-)(-ω-*)ウン
あ。そろそろ時間かな。

そんな時間つぶしにドゾw

***現物はコチラから買えますょ***

ブックオフオンライン→やましいからだ(105円!)
icon
Amazon→やましいからだ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。