【夜明けのブルース(上下巻&番外編)】羽生山へび子|感想

 

”わかってるさ
こんなもん何の役にも
立たねぇくらい

ダメなのかよ。

本気で惚れてるだけじゃあ
ダメなのか?”

 

 

羽生山へび子さんのコミックは
僕の先輩以来。

とてもおもしろかったけど、
今回も大当たり!

特に今回は、
ほのぼのしてる中に漂う
シリアスな感じとあきらめ感。

そんな空気感が
とても大人な雰囲気で
よかったデス。

マスターの色気に
やられました!(*´∇`*)ウフ

 

夜明けのブルース (上)

[著]羽生山へび子

 

貸本Renta!では上下巻に
分かれてました。
無期限レンタルだと
420円×2で840円。

(。´・д・)エッ?

上巻だけはレンタでも、
48時間210円で読めるけど、
それでも紙のコミックは670円、
kindleは630円。

高いよね。
高いよねー!

 

でも、レンタで読んでしまった、あたし。
やっぱ、紙だと隠し場所困るし
いつでもスマホで読める誘惑がーーーー!

 

■内容紹介(あらすじ)
男運の悪いスナック・マスターの前に現れた全開バリバリ願望のリーゼント野郎カッチー。店で働くことになったカッチーは男気の恋を実らせる事ができるのか? 昭和テイスト・ラブロマン!
via: 電子貸本Renta!

 

あいかわらずの
昭和テイストなへび子先生!
よかったです。

今回は哀愁漂う大人な感じ。
コミカルとシリアスの融合。

ウン。
独特なへび子ワールドでした!

 

夜明けのブルース

 

すでに、ゲイと自覚している二人。
なので、ゲイだから・・・ ゲイなのに・・・
な葛藤要素はありません。

純粋に恋愛物語り。

 

女のあたしには男の気持ちは
わからないからなのか、

同じ内容を男女の恋愛で描かれると
一気に冷めて読む気失せるのにBLだと
素敵な恋物語になる不思議(*´∇`*)ウフ

 

***

マスターに一目惚れしたカッチー。

過去のトラウマから
今度好きになった人には
こうしようって想いがあって。

泣かせたくない守りたい。

でも、結局大人になると
金がないと守ることも
できないわけで・・・
(ノω・`o)ショボーン・・・・・

 

かたや
人生を少しあきらめ気味な
すべてに傷心なマスター。

 

マスターの心の灯火はカッチー。
カッチーの灯火ばマスターの笑顔。
そんな二人の構図。

そんな二人がお互いを想いあって
どうなることやらなコミック。

で、最後はあたしの大好きな
お前と一緒なら人生幸せ!な
ザ・ハッピーエンド。

 

この本は内容もだけど、
ほんと雰囲気が好き。

大人の人生に対する
どうにもならない閉塞感で
一筋の光を見てただけなのに、
最後は人生そのものがキラキラ!
手に手をとってライラライ♪です!w

 

僕の先輩よりも
攻めも受けも大人な分
これからのカッチーとマスターの人生は
きっと一緒にいれば幸せに過ごせるんだ。
って思える。

 

ウン。独特なへび子ワールド。
やっぱり読んでよかった!

マスターの男らしさと
繊細さと色気に完全にやられました(笑)

 

夜明けのブルース (上)

夜明けのブルース (上)

夜明けのブルース (上)

[著]羽生山へび子

↑の「0円サンプル」を押すと中身チェックの立ち読みページが開きます。

 

今気がついた!
ちょ!なにこれ!

カッチーとマスターの
その後の番外編があるんじゃない!!
(紙だと、『花丸漫画セレクションvol.2』にあるらしい)

読まなきゃ!!

(※読みました!番外編。感想記事→10/4分
*******

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。