【よくあること】さやき愁那|感想

 

一樹にとって俺という存在は
体のいい断り文句?
形だけの恋人?

俺は少し
うかれすぎていたのかも・・・

 

短編集が少し苦手なわたしも
楽しめたコミック。

それぞれハッピーエンドだけど
せつなさのスパイスが上手に入ってます。

 

よくあること

[著]さやき愁那

 

高校生は初々しく
サラリーマンは将来を考えて・・・

せつなさとエロの融合ですねwww

 

■内容紹介(あらすじ)
【いつから好きだとかそんな事、もう分からない……。】
この感情を知られたら、一輝とは親友ではいられなくなるとわかっていたのに――。俺の気持ちは6年目でこぼれ落ちた。高校生のタローと一輝が奏でる、等身大の甘酸っぱい青春ラブストーリー。

 

そうそう!
甘酸っぱい青春ストーリーって
とってもいい得て妙。

短編集だから
いろんなカップルのお話なんだけど
どれもこれも甘酸っぱい。

その甘酸っぱさが
たぶん短編集独特の物足りなさを
おぎなってくれてるんだと思う。

高校生には高校生の
サラリーマンにはサラリーマン
元同級生には元同級生の

みんなそれぞれの年代で
甘酸っぱい思いを抱えてます。

そして、エッチシーンもww
なんでか甘酸っぱいwww

 

わりと肌色率高めだと思うけど
生々しくはないです。
(・∀・)キュンキュン!な甘酸っぱさ。

短編はあまり読まないけど
これは読み返すことありそうですw

 

よくあること

よくあること

よくあること

[著]さやき愁那

↑の「0円サンプル」を押すと中身チェックの立ち読みページが開きます。
 

最近は週一ペースで更新のこのブログ。
読んでるんですけどねー。
なかなか書く時間が取れなくて残念!

 

*******

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。