【夜まで待てない】梶ヶ谷ミチル|感想

 

”こいつは 「興味無い」んだ
俺とのことも
こいつにとってはどうでもいい・・・”

 

だっぁああい好きな
放課後の不純」のスピンオフ。

 

宏明を押し倒した
あの修ちゃんの恋物語。

修ちゃんって、
結局誰かに振り回されて
意外といちばん繊細だよねww

夜まで待てない

[著]梶ヶ谷ミチル

 

放課後の不純」で
ザ・当て馬だった、修ちゃん。

宏明がかわいくて
沢木に取られたのが気に入らなくて
宏明を押し倒したのに!

なんと、今回は
受で求められてーな狙われ役!

■内容紹介
大学生の修司は久しぶりに訪れた2丁目の店で、精悍な狼のような男と出会い、行きずりのセックスをした。一晩限り……のつもりで、大柄な身体に組み敷かれ、予想外に巧みなセックスに酔いしれたが、翌日大学の教室へ入ると、昨晩の男が隣に座ってきて――!? カラダから始まる、男前狼×元攻・キツネ男子の駆け引きラブ!
via: 電子貸本Renta!

 

男前で遊び人ってのが
今回の修ちゃんの立ち位置。

でも、全然だよねー。
また結局本気で好きになって
振り回されてるんだからー!

もう!今回こそ
修ちゃん幸せになってよ!?

 

相手役の桐原も遊び人。

修ちゃんも桐原も
遊び人ってより
本気になれる人がいなかった。

 

(´・ω・`)あぁ・・・
修ちゃんは本気になった宏明に
振られたんだった(笑)

 

そんな二人の行きずりな出会い、
そしてめでたくカップルになるまで。

 

桐原ってば、
勝手で自己中で
やきもち妬きな男。

 

修ちゃん、こんな人で
幸せになれるのかー!?って思うけど

きっと愛されることに自信がない
そんな風にみえる修ちゃんには
そんな桐原がいいのかなー。

 

(*゚ロ゚)ハッ!!
宏明も、臆面もなく愛を叫ぶ
そんな沢木でピッタリだもんな。

 

ウン。
やっぱ修ちゃんと宏明が付き合ったら
グルグルまわって上手くはいかないよ。

押し付けがましい愛ってのが
きっと修ちゃんにも必要なんだな。ウン。

夜まで待てない

夜まで待てない

夜まで待てない

[著]梶ヶ谷ミチル

↑の「0円サンプル」を押すと中身チェックの立ち読みページが開きます。
全体的な感想としては

やっぱり梶ヶ谷ミチルサンは
ピュアでキラキラな
まぶしいくらいの青春ストーリー

そっちの方が合ってるかなー。

放課後の不純同様
今回もエッチシーンが多いけど

なんだろう。

沢木×宏明のときは
二人のぎこちない感じが
d(・∀・)イイ!! って思った絵も

桐原×修ちゃんの遊び人設定では
うむ(´・ω・`) って感じで
逆にお話しの邪魔してたような・・・

特に桐原の
慣れてるんデス。もてるんデス。
って感じがそがれちゃった。

最近はスピンオフの方が
おもしろい事も多いけど

 

夜まで待てない」は

完全に本家の
放課後の不純」の圧勝!

 

でも、修ちゃんのハッピーエンドが
見られてとってもウレシイw

よかった!
幸せにしてやれよー、桐原ぁあ!
(※梶ヶ谷ミチルさん感想記事一覧

 

↓ 紙ではまだ未発売。7/25発売予定。

*******

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。